ぬるーむ

Unity初心者が誰もが知っているゲームの模倣をしています。個人的な備忘録ですが、入門書を読み終えたばかりの初心者の方は「こんなへなちょこでもいいのか!」「俺の方がうまく作れる」と作成意欲がわいたりするかもしれません。

Unityでリバーシを作ってみた 5

Anchor、Pivotの設定 一般的にリバーシの盤は左上が原点のようである。クリックイベントで座標を管理しやすくする為、セルや石などもそれに合わせる。 一般的なリバーシ盤 セルなどのAnchor、Pivot設定 セルの画像のPivot設定 石などの画像のPivot設定 Cell…

Unityでリバーシを作ってみた 4

ViewBoardクラス Cell、Stone 、Markクラスを用いて石、合法手、相手の最後の手の描画を行う。 public class ViewBoard : MonoBehaviour { [SerializeField] Cell cellPrefabs = default; private readonly int size = 8; private readonly List<Cell> cells = new</cell>…

Unityでリバーシを作ってみた 3

LogicBoardクラス ビットボードを用いて盤の状態の更新、合法手の取得を行う。 主に下記サイトを参考にした。 オセロをビットボードで実装する - Qiita public class LogicBoard { private readonly Stack<ulong[]> log = new Stack<ulong[]>(); private ulong[] bitBoards = n</ulong[]></ulong[]>…

Unityでリバーシを作ってみた 2

Boardクラス 主に以下のことを行う。 LogicBoardを用いて盤の状態の更新、合法手の取得。 ViewBoardを用いて石、合法手の表示。 プレイヤー、ターンの管理。 public class Board : MonoBehaviour { private Player[] players; private LogicBoard logicBoard…

Unityでリバーシを作ってみた 1

基本構成 大まかなクラスの関係は以下の通り(クラス図なんて立派なものじゃないよ) 大まかなイメージ GameManagerクラス コルーチンを用いてゲーム流れを管理する。 public class GameManager : MonoBehaviour { [SerializeField] Board boardPrefab = defau…

Unityでぷよぷよを作ってみた 9

完成 完成したものがこちら Unity WebGL Player | PuyoPuyo 遊び方 横移動:← → 落下速度を上げる:↓ ハードドロップ:↑ 左回転:Z 右回転:X 30秒後毎に落下スピードが上がる。 50000点でクリア。 ソースコードはこちら PuyoPuyo/Script at main · nullsuke…

Unityでぷよぷよを作ってみた 8

猶予を持たせる ぷよがくっついてから消えるまでの間と消えた後落下するまでの間のそれぞれに猶予を持たせる。 public event EventHandler<EventArgs> Falled; private static List<Puyo> droppablePuyoes = new List<Puyo>(); private enum State { Normal, FreeFall, Vanish, Wait</puyo></puyo></eventargs>…